なぜ、ツインレイは支えあえないのか

 

結ペンダントの発売によって、ハイヤーセルフという存在が皆様の心の中で大きくなっていらっしゃることを感じております。

ハイヤーセルフは、基本的には地上の私たちに関与しない存在です。それは私たち地上の存在の自由意志を尊重しているからに他ならないのですが、

ツインレイとの出会いとその後のプロセスに関してだけは、ハイヤーセルフは、自らとの深いコミットメントの中で、多くの気づきを得ることを深く望んでおられるものです。

今回は、そんなハイヤーセルフの方々の意思を代弁し、ツインレイの皆様が知るべき真実をお伝えしたいと思います。

 

 

ツインレイという関係性は、お互いに深い愛を感じあいながらも、どういうわけか意思の疎通が難しく、近づくことでさえままならない状況下に置かれます。

現実的な別離はもちろんのことですが、心理的にも、「まだ近づいてはいけない気がする」…というように、どこか距離を感じてしまうこともあるかと思います。

 

愛し合う男女というものは、相手がそばにいない辛さや寂しさを分かち合い、自らの至らなさを打ちあけ、それを支えあうことで共にいる喜びを感じます。それが恋愛における一番良いところですが、

ツインレイの場合は、その苦難を分かち合うことも許されず、それぞれが孤独の内に戦うことを余儀なくされてしまうのです。

なぜ、分かり合えないのか。

なぜ、支えあえないのか。

不思議に思われる方は多いのではないのでしょうか。

 

 

その原因を現実的に探ってしまうと、自分にはそんな価値がないのか…運が悪いのか…何かが間違っているのか…そもそも愛されていなかったのではないか…などとネガティブな要因ばかりを探してしまうものですが、

実はこの現象は、スピリチュアル的に正しく判断すれば、

ツインレイだからこそ起きているものだと言えます。

 

ツインレイというのは、お互いの体が同一ものです。

一つの魂が、同じ感情を、同じ体で感じながらも、意識と肉体はこの世界では二つに見えている…というのが、宇宙から見たツインレイです。(ここを理解できるような体験をするのはアセンション(波動上昇)後です。)

その同調、同時発生的な変動があるため、ツインレイは痛みを分かち合い、支えあうことができない仕組みとなっているのです。

 

全く他人同士であれば、相手が辛いとき、支えてあげることができます。自分が辛いとき、フォローを求めることができます。

しかしそのような、持ちつ持たれつの関係は、ツインレイには不可能です。

なぜなら、自分が大変なとき、相手も大変だからです。

自分が相手を思いやるだけの余裕がないとき、相手にもまたその余裕がないからです。

 

 

このことから言えるのは、ツインレイがツインレイとしての真価を発揮するのは、お互いが幸せになったときであるということです。

そこからがスタートであり、それができないのであれば、ツインレイがあるがゆえに、二人の関係はスタートしません。

心の穴を埋めあうこともできなければ、支えあうという愛情に満ちた関係性でさえ、ツインレイの二人には不可能なのですから。

その人と結ばれることを望むのであれば、

とにかく、まずたった一人で幸せになること

 

それが、ツインレイの二人にとっての一番重要な課題なのです。

 

 

 

 

ここで気を付けたいことがあります。

それは、たった一人で幸せになる。という言葉の意味を、スピリチュアル的にしっかりと理解していただきたいということです。

 

たった一人で幸せになる、というのは、金銭的、物質的な意味ではありません。

また、気分や心情的な意味でもありません。

 

闇から意識と肉体を完全に脱してください。ということです。

これが宇宙が定義する、魂にとっての最大の幸せです。

魂とは本来、根源の光から分離した存在であり、完全自由とこれ以上ない幸福を知っている存在。

その魂から幸福を奪うのは、闇です。

さらに詳しく言えば、闇を内包するエゴや、闇の残留思念である憑依霊。逃れることの難しい、闇の集合意識。それらが、地上の私たちから幸福を奪う存在です。

ツインレイとうまくいかないから幸福ではないわけではないのです。

ここを勘違いしてしまうと、永遠に二人は闇に囚われ続けることになります。

* * *

スピリチュアルランジェリー(spi*pan)によって、体の根底から闇を取り除く作業や、ルシエルのような強力な浄化エナジーをもつ存在とコミットすることによって、

魂が復活し、真の意味での幸福に一歩一歩進んで行かれた方がいらっしゃることが、レイファム自体の存在意義です。

 

支えあい、分かち合う喜びを知っているエゴには、そのような、孤独なままでの前進が苦痛に感じられることもあるかと思います。

 

しかし、それでも、自分を闇から救い出すことが、相手と自分の最大の幸福であることを、どうか忘れないでください。

たとえ、痛みを分かち合うことができなくても、

その先の未来で、無限の幸福、絶えることのない愛の歓びを、共に享受する未来が、ツインレイには存在するのです。

 

そのことを心に深く刻み、この世界の不幸の網からツインレイが救われることを、

 

ハイヤーセルフたちが誰より願っています。

 

 

 

 

Rayfemme

2018-08-25

 

 

 


おすすめ記事

Twinray ~「自分の何が “いけなかった” のか」と思う前に考えてほしいこと

 

 

 


2018/8/22 発売

ツインレイ男性ハイヤーセルフからの導き、エネルギーサポートを具現化。

~結~
higher-self pendant

~男性ハイヤーセルフからの唯一無二の愛のギフト~

 

結~higher-self pendant商品ページはこちら

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです