ツインの魂のあり方~それぞれのツインの違いについて

 

ツインとして生まれてくる魂には様々な違いがあります。

ツイン名称としてどう呼ばれているかはともかく、それぞれの魂によってどこまでの波動領域を目指す相手なのかで、違いがあります。

また1人に対してツインが複数名存在する場合もあり、その出逢った相手との関係性の中でどこまで成長すれば成就する相手なのか、或いは、関係づくりの中で共通の目的に向かって一緒に成長していく相手なのか、そしてその後、更にもっと成長を必要とする相手が存在しているのか、といったことも考えられます。

 

 

《ソウルメイト》

今現在、結婚や、お付き合いされている方であれば、大きな括りで言うと、それもまた魂の繋がりのある相手であり、魂の片割れ(ツイン)とは言えないまでも、この人生で学び、成長をするための相手であると言えます。

その場合、ソウルメイトといった呼ばれ方をすることもあり、3次元の物質世界における成長の関係性です。この世界でのやりたいことや叶えたい事柄を一緒に叶えていく相手であり、恋愛関係、結婚、仕事仲間、友人関係など、出逢ってまもなく関係づくりを良好に築き上げていける相手です。

 

《ツインソウル》

そして、そのご縁のある方との関係性の中で様々超えていった結果、成長とともに次の段階の相手が現れることもあります。

その関係性をツインソウルと呼ぶことがあります。

それは、お互いに向き合いながら一緒に成長していく相手であり、喧嘩をしたり、仲良く支え合ったりと、お互いの良い面、悪い面を生活の中でぶつかり合ったり励まし合ったりと、成長し合う関係性です。

次元で言えば、4次元的成長のための相であり、精神的世界の成長の関係性です。そのためには相手に依存をすることもあれば、愛情で繋がり愛おしさを感じる相手であり、パートナーとの様々な感情のやり取りを経験するための相手として、人間的な幸せを感じさせてくれる相手です。

魂が成長のための短期的な分離期間をつくることも稀にありますが、通常は共に生活又は付き合っていく相手です。

 

 

《ツインレイ》

そしてそれらの関係性であっても深く満たされることがなく、もっと成長を望む魂は、これまでの魂の系譜のすべての集大成のような存在であるツインレイとの出会いを用意しています。

その関係性は一言で言えば、「魂の大浄化」のような関係性です。

浄化の関係性である以上、相手のことを許せなかったり、性格的に嫌悪感があったりとお互いの好きになれない面を見せ合うことが多くあります。自分の理想とは真逆であり、自分の欲しない言動を見せます。全くもって思いのままにならない相手です。またその反面、強い執着を感じる相手でもあります。

しかし魂の片割れであると、早い段階で直感でそうと理解します。

エゴを超えたところでの魂が愛を感じる相手であるため、エゴは非常に混乱し戸惑いや諦め、強い苦痛や葛藤が生じます。そしてそれを地上の恋愛感情へと持っていった場合には、更に感情が複雑化し嫉妬の感情も出てくることで、状況は悪化します。

ツインレイとしての運命的な相手であるからと、無理をして真実の愛へと急ぐあまり、愛情で上塗りすることで、本人も気づかないもっと奥にある相手への嫌悪感や憎しみ等が隠されている場合もあります。それは自分自身に対する否定が隠されているともいえます。

魂は長期間に渡るサイレント期間を持ち、その間に浄化、成長を促します。その期間は自分自身に集中する期間であり、相手は完全な自分の鏡でもあるため、自分を完全に変えることで、サイレント期間は終了となります。

しかし相手へのネガティヴな感情や自分自身への否定感などを少しでも残しながら会おうとすると、何度でも分離期間へと入っていきます。

ツインレイの最も特徴的なところは、この相手と分離された期間があることです。完全に自分一人に集中し、自分自身に対するネガティヴ思考である嫌悪感、怖れなどを完全に超え、自分を愛に満たしていく期間として、精神的な安定と波動が整えられ真実の愛そのものへと変化させるための期間であり、ツインレイの取り組みの中で最も重要で、この期間のあり方次第でツインレイとの統合は加速します。

そして相手を純粋な光そのものと感じられた頃、自分もまたそうなっており、再会は自然とやってきます。本来の純粋なツインレイの魂が惹き合うのは自然現象です。

これが5次元以上の関係性であり、真実の愛、統合を目指す魂です。それは闇を許さず完全に純粋な魂となって初めて統合できる高次の関係性であり、お互いの依存を許さず、それぞれが自立した関係性となって初めて真実の愛へと向かうことのできる相手です。

そのためツインレイは人生の中での取り組みがとても長い期間を要し、一朝一夕で成就する相手ではありません。

また前世までに十分な準備を整えてきた魂にとっては、今生での成就はスムーズに進むかもしれませんが、地球に生まれてまもなく闇の汚染やエゴの出現が始まるため、すべてのツインレイの魂はその後の人生でそれらをすべて浄化し拭い切る必要があります。

ツインレイは最も過酷な関係性であり、超えるべきことも非常に多いため、多次元存在のハイヤーセルフがしっかりとサポートしています。それぞれのハイヤーセルフによって様々なサポート手段があり、夢の中やテレパシー、チャネリング、直感等、また現実生活の中でもサインを送りながら常に手助けをしています。

ただ、今現在地球はかつてない程に波動上昇をしている最中であるため、ツインレイの成就を目指せる非常に大きなチャンスの時を迎えています。

覚悟を決めその意識次第で、今回の転生でのツインレイ統合を果たせる可能性は十分にあります。

 

 

それぞれの次元の相手は、次元の高低や良い悪い相手ということではなく、今回の人生で魂が何を学ぶかによります。

3次元的相手から順番にツインレイに向かう学びをする魂もいれば、ツインソウルと一緒に学び、癒され、成長しながら、同時にツインレイとの真実の愛に向かう魂もいます。また若いうちに最初からいきなりツインレイに出会い短期間ですべてを浄化、統合へと向かう魂もいます。

ツインと思われる相手と出逢ったならば、自分が今どの成長段階にいて、その相手は自分にとってどの波動を目指す相手であるのかを気づくことは大切です。

もし出逢った相手がツインレイであったなら、魂は過去生を含むすべての人生の総決算を行おうとしています。その理解がないと、魂のやろうとしていることがわからず、エゴは混乱し暴走したり、卑屈になったりと冷静さを欠き、本来のツインレイとしての軌道からズレていくことになります。

そうなることはハイヤーセルフにとっても非常に残念なことであり、魂の望む在り方を十分理解し自分がどの波動を目指す魂であるのかを理解することです。

 

enlightenment ペンジュラムをお持ちの方は、ハイヤーセルフにこれらの様々なことを尋ねてみてください。そしてそのことを顕在意識でよく認識することはとても重要であり、まず魂の意思を知ることがツインレイ統合に向けての近道でもあります。

 

Rayfemme

 

 

 

 


お知らせ

地上で悩めるツインレイにとって、最も重大なポイントについて解説している動画を公開しました。(2019/11/30)よろしければご覧ください。

Rayfemme twinray channel

 


関連記事

 

レイファムでツインレイが進む成長段階について  ―2019最新情報

 

“家系”が与える、ツインレイ達への試練

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです