ツインレイとハイヤーセルフの関係

 

 

レイファムのエネルギーワークは全て、ハイヤーセルフ様の了承と守護の元行っております。

 

今回は、ツインレイという関係におけるハイヤーセルフの役割について、お話してゆきます。

 

ハイヤーセルフというのは、多次元領域において多数存在するものです。

そのうちの数名がガイドスピリットという役割を果たし、言語やビジョンを通じて3次元の自己を導くことがあります。

その数多くいるハイヤーセルフのうち、今世の自己と統合をめざすハイヤーセルフが、真我や魂と呼ばれるものです。

 

 

ツインレイと出会う前後で、自らの肉体にエネルギーの塊や巨大な光が入ってくる体験をした方は数多くいらっしゃるかと思います。

それは、まだ3次元の肉体の準備が整わない段階で、ツインレイとの距離が近づくことにより、統合の一端が起こったことによるものです。

ハイヤーセルフとの統合が完了したときに、それまで生きてきた現実世界とは全く違う波動領域に入り、宇宙の全存在とのコミットメントを可能にします

この段階までお連れするのがレイファムの務めであり、そのために浄化ワークやハートの修繕、カルマ解消のワーク等を行っております。

 

 

 

アセンションとハイヤーセルフの関係性はこのようになっておりますが、

ツインソウル、ツインレイという関係がこのプロセスにおいて非常に重要な働きをします。

 

真実の愛を学び合い、エネルギーを創造することが、アセンションに不可欠な要素なのです。

 

出会い方は、地上で出会うだけではなく、相手が霊体での出会いのこともあります。(見えない肉体の異性との関わりは悪霊との関わりであることがあるため、判断には慎重になる必要があります)

 

 

ツインレイとの出会いは、高次元から見れば、地上の結婚やお付き合いなどを全く度外視しています。

ですから、地上で出会った二人が通常の男女として惹かれ合い、恋愛関係を望もうとも、必要な浄化や意識の転換がないのであれば、ハイヤーセルフとの統合が起こらず、

今世で相手に出会っていてもなお、地上の自己は3次元での転生を繰り返す可能性もあります。

 

アセンションが起こることは、いわば3次元体験の終焉であり、一聴するととても素晴らしいことに考えられるかもしれませんが、

魂にとっては地上の体験も多いに意義のあることですから、そう急ぐ必要のないことです。

 

見方を変えればツインレイたちは今世出会うまでに、前世において地上で再会している可能性があるわけですが、

個人の決断と行動次第で統合に至ることのできるまでに地球の波動上昇がなされていることもあり、近年のこの地上でツインレイらしきパートナーと接触すれば、もう自らがゆくべきところを感じ取ってしまうものでしょう。

 

 

 

ですから、闇に染まった自身を清めたいという衝動や、

恋愛感情を超えた清らかな繋がりを知りたいと望む想いが突き上げてくる方が多くいるのです。

これらの向かうところがハイヤーセルフとの統合であり、

そのようにアセンションをめざすことを決意した方をツインレイと呼び、サポートしております。

 

3次元世界は未だ闇の勢力が網の目のように広がり、

個人の意識で闇から脱することは、純粋な方にほど難しい世界です。

 

来週水曜日に、地上の自己の救済を強く望む、ツインレイのお相手のハイヤーセルフからの愛を具現化したペンダントを発表いたします。

 

 

 

 

2018-08-15

 

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです