ツインレイ男性が闇に居続ける理由

 

ツインレイという男女においては、

まず女性側が取り組み、

男性側は、ランナーのような形で

音信不通になるなどして、

女性の前から居なくなるケースが

多いのではないかと思います。

 

女性側からは時々、

なんで私ばかりがツインレイをやっているのか、

といったような声も聞こえてくることがあります。

 

しかし、本当に男性ツインレイは何もせず、

ただ逃げているだけなのでしょうか。

 

 

 

まず言えるのは、

ツインレイは男女の性質の違いから、

役割が違います。

 

女性は内側に向かう陰の性質、

これは精神面やスピリチュアルな側面

である見えない世界を司ります。

 

そして、男性は外側に向かう陽の性質を持つため、

現実を創る、見える世界を司ります。

 

この基本的な役割があるからこそ、

実はそれぞれで担っている分野において、

しっかりとその役割を果たしていることになります。

 

 

 

ツインレイという存在そのものが、

高次元の見えない世界のものであるため、

その土台づくりは女性の役割です。

 

そのため、直接的にツインレイという概念を学び、

エナジーによって浄化したり、

高次の存在からのメッセージを受け取りながら、

見えない世界の土台づくりを

着々と準備を進めていきます。

 

一方、男性は、この世界の社会という枠の中で

大事な役割を担っています。

 

それはその男性の魂の主導によって進められる、

集合意識の浄化です。

 

女性も集合意識の浄化を行なってはいますが、

男性の場合は、

どっぷりとその社会の闇の中に

浸かった状態で、

自分自身が闇そのものとなり、

それらを背負いながら浄化するという、

現実的にも

非常に過酷な役割を担っているのです。

 

 

 

その浄化を行なっている間は、

女性側と向き合い、

多くのやり取りをするといったことは

あまりないでしょう。

 

男性側からすると、

顕在意識ではあまりわかってはいませんが、

それでも、

大切な女性の前にその姿を晒すことを避け、

まるで逃げているかのように映っていただけなのです。

 

その魂の崇高さ、気高さは、

一見闇にまみれた状態のその男性からは

想像もつきませんが、ツインレイの魂である以上、

たしかにそこに気高い魂の在りようとして、

毅然とした姿で存在しています。

 

 

女性側が見えない世界において、心身の浄化を行うことで

真実のパートナーにも影響が及びます。

 

またその浄化を進めて行くことで、

男性本人も、客観的に、闇である自分自身の姿や、

その社会の闇を認識していけるようになります。

 

そうなれば、闇は闇として存在できなくなっていきます。

 

 

 

そこで、準備しながら待っているツインレイ女性として

大切なことは、

そのツインレイ男性に向ける意識の在りよう

なのです。

 

目の前にいないその男性が、どの様な状態であれ、

たとえ闇にまみれた言動を行なっているとしても、

その崇高な魂の在り方を信じ続けること。

 

彼は何もせず、仕事やその世界の出来事に

のめりこんでいるのでなく、

 

ツインレイとしての取り組みを、

女性側と同じように、

むしろ過酷な状況の中で孤独に取り組んでいるのだ

ということを、知る必要があります。

 

そして、女性側と対になる、見える世界の土台づくりを

着々と行なっているのです。

 

 

なので、ツインレイというのは、

どちらか一方だけが、

取り組んでいるといったことではなく、

 

地上で成就する以前から

2人で役割分担をして行なうという、

ご自分が考えている以上の使命のある存在なのです。

 

見えないところで、

その”信じる” という意識が、

真実のパートナーにはしっかりと伝わっています。

 

 

その男性にとって縁のあるその社会を浄化することで、

後々、この地上でツインレイとして成就された時、

彼の行なってきたことも、

2人にとっての真実として、

 

愛の世界を具現化するための

大きな役割を果たすことになるのです。

 

 

 

__________________________

関連商品

ツインレイ女性側から男性の浄化を手助けする

ツインレイ男性専用の浄化ツールです。

闇を知り尽くし、光へと転じた

ツインレイマスター:ルシエルによる

強力なエナジーワークを行います。

Le ciel


Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです