真の豊かさを体現する~5次元へ向かうツインレイの未来~

あなたはこれからどこへ向かっているのでしょうか?

そして自分の内側にある真実とは、何でしょうか。

 

この地球は3次元世界を卒業し、5次元へと進みつつあります。

そして、そこに住まう自然界、動物界、あらゆるものも同時に、地球に繋がる存在はすべて次元上昇へと向かいます。

 

またこれまでこの地上で手助けをしていたような存在、精霊などそうした目に見えない存在たちの本当の姿が現われ出でてきています。

特にこの世界で、最も利用され、奪い奪われ悪役すら演じさせられてきたエネルギー存在がいます。

それは、この世界でいう、「お金」という存在です。

 

 

お金は元々、総称すると豊かさであり「純粋な愛」というエネルギーです。

それは、人類を愛するがゆえに、ただ与えたい、喜びや幸せに繋がる豊かさを感じてもらいたいと。。すべての人類へ向けて与え続ける存在です。この世界ではそれが「通貨」という限定された物質の姿でも現れています。

そして、お金というイメージに嫌悪感を持とうが、どうあれ、その愛のエネルギーは、ずっと与え続けています。

 

その全てを受け取ることが出来ていないならば、それは受け取る側である人間が潜在的な部分で、ただ拒絶をしているだけなのです。

人間の自己価値の低さや、罪悪感、恥、不安、心配、怖れといったネガティヴな感情に支配され、不足感があり、そのためにお金を必要とし不安の穴埋めのようになってしまっています。それはお金というエネルギーの本質からはほど遠い使われ方であり、喜びや幸せを受取る媒介の役割からはかけ離れた状況が続いています。

そしてお金の存在意義は歪められ人間の計り知れない欲望によって貶められてしまいました。

 

本来、欲しがる必要もないもの、お金を好きになる必要すらもありません。

お金は、それそのものでは、豊かさを感じることはできません。

それを使って、喜びや幸せを得るための媒介となってくれる中立の存在です。

 

お金の正体は、高次のエネルギー的存在、神に仕える精霊のようにも見えます。

 

 

それが、この地球ではどうしてこんなにも印象が悪くなってしまったのでしょうか。

それは、本来の在り方から遠ざかってしまったからです。その仕掛け人は人間です。

私たちの身近なところでは、金融の業界、銀行や、保険会社、証券取引等、お金を不安から守るもの、貯蓄して安心を得ようとするもの。。そうした金融商品と呼ばれるものが、過剰な欲望によって、人のネガティブな意識の隙間を狙い、不安を煽り、奪い合い、印象を悪くしてしまったのです。それによってお金を多く持つ者への印象も悪くしてしまいました。

それは本来のお金の役割をさせず、単純な存在であったはずのものが複雑化させられ、取引に使われてしまっているのです。

そこで、なぜその事業が行われているのか、自分が利用している会社や組織は、その奥底にあるネガティブな動機に基づいて運営されていないかどうか認識する必要があります。もしそこに依存しているようならば、それは自分の中にそのネガティブな意識があるということが見て取れます。

もし3次元的意識で生きるならば、そうした依存もまた人生の救いとなります。

しかし、5次元的意識で生きようとするなら、自分の内側をよく感じ取り、そこに不安や怖れがあるなら、手放すことが最優先となります。

 

また、この世界のあらゆることを疑い続けることで、不安対策を練り続け、多くの防御と責めの感情を持ち続ける意識では、その世界はずっと目の前に展開され続けます。

そして、今この瞬間に生きることが困難となり、いまここにないことに常に囚われることになります。

実際、これまでもこれからも、敢えてその世界を選んで体験する魂も存在します。

 

そこで、自分はどこへ向かいたいのか、どういう意識で存在していこうとするのかを、充分に感じ取り、まずは無意識的に生きるのでなく意識的になる必要があります。

外側にある事象に軸を置くのではなく、自分の中に軸を置くことで、その意識に合わせて、周りは徐々に変化していくでしょう。

 

 

さて、そうした地上の人間的なやり取りをよそに、ふとその愛のエネルギーに意識を向けると、変わらない姿でそれでも人類を愛し続け無限の豊かさを湛えています。人間だけがあたふたと、お金で取引をしているだけなのです。

 

そして、地球の次元上昇と共に、お金本来の在り方が徐々に姿を現してきます。

まず、お金そのものに絡む闇が多く表出してきます。

地球の浄化作用によって、闇が表出し、問題視される事態が多く現れてきます。

これまでのお金に付着したその闇が浄化されると共に、不必要なお金は減り、新たな形態である通貨が、その愛のエネルギーに見合った形で現れてきます。

 

愛(お金)は奪い合うものではなく、一人一人が宇宙より受け取る豊かさの現れであり、一人一人が持つ権利のようなものです。

この夏以降、人類の二極化が徐々に勢いを増し、本質へと還っていくことのできる人達、真実とともに生きていくツインレイにとっても、ありのままに生きられる世界となります。

 

これまで人間が、奪い合い最も欲しがった「お金」という存在が、目覚めた人達の意識の上昇によって、本当の豊かさ、それはお金という物質だけではなく、あらゆる幸福感という豊かさを体現するためのもっと大きなエネルギーとなって、それぞれに降り注いできます。

それを受け取れる存在となるのかどうかは、それぞれの意思にかかっています。

魂の意思に沿った判断をするのはそれぞれの顕在意識でもあるからです。

 

複雑化した分離ではなく、統合されたシンプルな世界は、より高い意識によって、あらゆる豊かさとして、一人一人に体現されていきます。

 

そして、ツインレイにとって「豊かさ」を享受することは重要な体験であり、そこにこそ真実のパートナーとの本来の在り方が現れるのです。

 

Rayfemme 

 


関連する遠隔ワーク

 

 

2019.9.14 ~4days

募集ページはこちら

 


関連記事

【遠隔レポート】お金のカルマ浄化《第2回》〜自己価値の修正で未来を決定する〜2019.9.14(4days)

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです