聖マリアの瞳に映る、ツインレイ女性の本当の姿

 

今回は、普段、ペンダントやスピパンを製作している現場から、

Rayfemmeに降ろされたエナジーに対する率直な感想や、そこに携わる者としての想いを語ってみたいと思います 。

* * * * * *

 

聖マリア(聖母マリア)のエネルギーに繋がろうと意図したのは、数年前のことでした。

そのきっかけは、misogi〜clearing bodyペンダントの完成によって、よりパワフルで効果的な浄化がなされていくと同時に、

その変化を喜べるほどに、心がついていっていないような、ちぐはぐな感覚を覚えたことでした。

スタッフの2人共、それぞれ溜め込んでいたネガティブな感情があり、その気持ちのやり場に困っていたのです。

誰かに簡単に打ち明けられるものばかりではなく、ただ時間と共に記憶がおぼろげになるのを待つしかないようなものもあり、

その中で、ツインレイについての研究を、どこか男性的な、前進力のあるパワーで次々と進めていくことに、無理を感じていました。

 

 

そこで、研究の方向性を一度考え直し、今の自分に最も必要なものはなんだろうか?ということを、2人で深く話し合ったところ、

ここはスピリチュアルの基本に立ち戻り、自分の癒やしに集中しよう。ということになり、

大きなアメジストの石や、ナルドという聖書に出てくるアロマオイルを使ったボディオイルを作る等、様々な物にエナジーを入れ、自分を実験台に処方しました。

 

 

その優しく艷やかなエナジーは、とても心地よく、ハートチャクラの真ん中から温まってゆくような感触を覚え、

吐き出すことのできなかった心のおりが、静かに消え去ってゆくのを感じました。

そうした中で、まずは自分たちが幸せになること。傷ついたインナーチャイルドを癒す勇気を持つこと….そのことが、結果としてツインレイの関係にも及ぶ重要な要素であったことを知り、

lecielからのエナジーでパワフルな浄化を行うのと同時に、女性的なエナジーでバランスをとることの必要性も、このとき感じたのでした。

 

そこから商品化に至るまでには、とても長い期間を要しましたが、

レイファムの商品たちと並べてみると、派手さは無くとも、全体の調和をもたらすのに必要不可欠な存在となりました。

 

 

聖マリアに、数多くの人が想いを寄せ、

その御霊に祈りを捧げるのは、

 

マリアという人物の瞳の中に、

その人その人の本当の優しさ、

美しさ、可愛らしさが、

映し出されているからだろうと私は思います。

 

癒やされることは、心を洗われるということであり、

もうずっと昔から、私達一人一人はこれ以上なき美しい光を持っていた、という真実を

もう一度蘇らせることなのです。

 

 

マリアという女性には、どの人にも、誰に対しても対等に、光を発見する優しさがあります。

 

そうしたマリアの愛の在り方を、歪めることなく伝えたい、という想いがあり、

高次元にデザインを依頼して完成したのがMaria−your birth−pendantです。

そして、かねてよりデザイン変更を行う予定ではあったものの、なかなかそのタイミングが訪れず、最近になって完成したのが、新デザインになったMaria-tenderness drop-です。

 

 

実は今、あまりにたくさんの情報と、いくつもの新商品の案を抱えてしまい、処理しきれない状態に陥っていたものですから、この時期にデザイン変更がなされましたのは、私にとってもmariaのエナジーが必要だということだったのだなと、感じております。

ツインレイとの関係のみならず、あらゆる場面で活用でき、長期的にサポートを受けることに意味があるのが、このヒーリングエナジーなのですね。

 

 

ツインレイの女性たちというのは、持ち前の魂の覚悟とパワーが強いために、この世界でボロボロになるまで疾走してしまうようなことが多くあります。

だからこそ、意識してヒーリングに努めていただきたいと思います。

 

Rayfemme(光の女性たち)のさらなる発展の裏で、

聖マリアの豊かな女性性の愛が、

それを支えてくれることでしょう。

 

 

 

2019-10-02

Rayfemme(ruri)


 

マリアのヒーリングエナジーの中で

愛にふさわしき女性としての

輝きを取り戻します

Maria pendant

商品ページはこちら

関連記事----------

ツインレイ自立のための癒し~Maria energy~

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです