自己否定というブロック~望む現実が現れない理由と潜在意識~

 

ツインレイとしてある程度の浄化や意識の変容を経て波動が上昇し、それでも尚、現実に変化がない場合、それは潜在意識内で、”自己否定”している、ということが考えられます。

本来すべてが順調にいっていれば自然に惹き合うのですが、何かを具現化するとなると、そこに具現化しないよう望むエネルギーが働いている場合があります。

通常、浄化や感情の手放しをすることで、自然と波動の上昇が起こります。しかし、そこにブレーキをかけているのが、奥に潜む”自己否定”です。

 

 

スピリチュアルでいうところのアセンデッドマスターや、ハイヤーセルフ、様々な高次の存在、そういった見えない宇宙の世界は、自分の内側からやってきています

それは人間の意識のひとつである”潜在意識”を通してやってくるのです。

人間側からみると、無意識という部分に宇宙が内在しているようなもので、そこを通してすべての意識存在と繋がり、ひとつの宇宙を形成しています。

 

そして表面的な意識を”顕在意識”と呼びますが、その表面の意識は自分で自覚があり、認識できている範囲のことしかわかりません。

顕在意識は生まれ育った環境によるものや家系的なもの今現在の環境に基づいたものが大きく影響しその情報としてのエネルギーが潜在意識へと溜め込まれます。

 

 

生活の中での潜在意識というのは”無意識”で行なっていることがそれにあたります。

繰り返しの訓練や、学習していく中で刷り込まれたものが潜在意識へと自動的に入り込み、特に意識しなくても自動で行えていることや、頭を使わずやれていることは、実は潜在意識がやってくれています

しかし一旦潜在意識に沈み込んだものは、顕在意識で変えようと思っても簡単ではありません。

繰り返し学び身につけた思考や、習慣化したのものが変えられないのは、もしそれをよく思っておらず変えたくても、潜在意識で受け容れられているため顕在意識だけでは変えられないのです。

例えば、ツインレイの相手から受けたトラウマや、悪いイメージなどを持ちながら、いくら相手への愛を示そうとしても、裏腹な結果に終わるのは、相手ではなく、自分自身のプログラムがそうしているのです。

当然本人は表面の意識ではそのようには全く思っておらず、愛でしかないと思っていますが、目の前の結果が裏腹である以上、それが潜在意識の示す真実です。

 

よく言われるように、人類は潜在意識が9割以上占め、見える部分である顕在意識はほんの1割以下という氷山の一角のようなもので、顕在意識にはわからないことが多いのです。

 

 

それは人間には殆どのこと、その真実に対して自覚がない、ということです。

 

そして、その潜在意識が膨大で宇宙と繋がっているといっても、1人の人間がそこからすべての情報を取り入れ、顕在意識に上げて行動に移したらそれは大変なことになります。

そのため、人間の核となる魂に蓄積された様々な情報から、多くは危機管理という意味での、フィルターをかけて潜在意識に溜め、そして顕在意識に上がってくるのを防いでいます。

要するに、その方にとっての必要な情報しか受け取れないように、魂がコントロールしているとも言えます。今現在のその方自身の波動に見合った情報のみを受け取っているということになります。

 

 

 

人の潜在意識というのは、これまでの過去生、今生のすべての情報を記憶し溜め込んでいる叡智です。

すべてひとつでありながらも、魂それぞれに個性があるのはそのためです。

そして魂の経験としての、多くのネガティヴな記憶も潜在意識に存在しています。

魂は常に宇宙の根源に向かって成長を望む存在ですので、そのネガティヴな経験によって成長出来ることを望み、潜在意識でそれが良い悪いといった感覚は持ち合わせていませんし、ジャッジする機能がありません

宇宙の根源は果てない愛によってすべてを内包しているからです。

その真実の世界である”潜在意識”はすべてをコントロールし、人間を生かし導いてくれています。善悪がないため、人間的に見て良いことも悪いことも具現化させています。

ただ、人間としての今の世界での具現化となると、潜在意識の書き換えが必要になる場合があります。

 

 

そして、望む現実があっても叶わない場合、それは”自己否定”が最も影響を及ぼしています。言い換えると、それは”劣等感”です。魂の片割れである一方がそれを持っているということは、その相手にも同じものがあります。

ではなぜ自己否定が起こるのか、それは自分自身の内側にある価値を見出せず、その輝きなど自分にはないと思い込んでしまっているのです。

ツインレイのような古く経験豊富な魂である程、当然、多くのネガティヴを内包しています。それが潜在意識の中で強く働くことによって、ツインレイ間の問題も山積みとなって具現化します

浄化や手放しが必要となるのはそのためであり、そのもっと内側には美しい真実の姿があります。それを顕在意識で自覚できるまでに、浄化、手放しを続ける必要があります。

それはその人自身の輝きを曇らせた余分なものを取るに過ぎず、それそのものは魂が成長のために付着させただけのものであって、自分のものではありません

それらネガティヴな経験を自分のものと思い込んでいることが最大の原因となります。

 

 

潜在意識から変われた時には、腑に落ちる、といった現象がおきます。お腹の底から納得できた時、潜在意識が書き変わり、目の前の状況は一変します。

自分の内側からくる直感は潜在意識からくる叡智であり、真実を伝えようとしています。

もし直感的に、潜在意識に自己否定が潜んでいると感じる場合はすぐに浄化、手放しを何度でも行なうことです。

顕在意識と潜在意識が一致する自己となり、真実のままに生きていくとき、それはそのまま魂の望む自分自身として具現化されます。

そして波動の上昇とともに、自分から見える周りの世界も徐々に変化していきます。

 

Rayfemme

 


=関連商品=

Maria✥tenderness drop

顕在意識での

ネガティブな思い込みを手放し

自分自身を愛する

 

spi*pan

潜在意識下にある

性を浄化します

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです