4次元世界にある、愛と豊かさの罠〈2〉 ~5次元ツインレイにとっての4次元世界とは

 

前回記事の続きです。(⬇前回記事)

4次元世界にある、愛と豊かさの罠

 

4次元世界にある、動物霊との契約について前回記事でご説明いたしました。

それが善いものであるのか、悪いものであるのかは、個人の判断にゆだねられていますが、ここでは5次元ツインレイにとって必要な意識改革について、お話させていただきます。

 

5次元ツインレイにとって、一番重要なのは、自らの内側から完全に闇を排除することです。

それは肉体の変化のみならず、悲しみや憎しみ、そして欲というような、低いバイブレーションの感情を浄化しなければならないということでもあります。

4次元世界にある闇と完全なる離別を行うということであり、自らの幸福に対して、自分で責任をもつということです。

 

 

助けてほしい〉〈どうしても願いを叶えたいそのようなすがる思いは、だれしもがもつものです。

悲しみや絶望、痛みを持っている人ならば、なおさら避けがたい感情でしょう。

それでもなお、

特定の神や仏、アセンデットマスターや天使に依存せず、自分の魂の強さでたくましく生きていこうという意識が無ければ、4次元領域を突破することは叶いません。それは同時に、5次元ツインレイの統合が不可能であるということになります。

 

今、信仰しているものが善いものなのか、悪いものなのかを考えるのではなく、それが自分に成長や浄化がなされるものであるのかを見極めなくてはなりません。

例えばキリスト教や仏教の教えから、自分の成長の糧を得るのは闇とはなりません。

大切なのは、自分が本当の意味での自立をしているかどうかなのです。

 

 

レイファムでコミットしているアセンデットマスターは5次元以上の存在であり、非常に純粋な形でそのエネルギーを具現化しているため、

そのエネルギーは、欲を打ち消し、自らの魂の復活へと導くものになります。一般的な願望実現のツールとは違うのです。

何かを頼ってはならない、とすべてを切り離すのではなく、自分は光へ向かおうとしているのか?(=欲に囚われていないか?)を考えたうえで、自分の行きたい方向へとより早く到達するための手段を模索してゆくこと。これが重要です。

スピリチュアル的な感性を持つ方ならば波動で、ある程度、それが光であるか闇であるかは判断ができるかとおもいます。

 

 

動物霊との契約によって願望が叶っても、それは魂にとっての本質的な喜びにはなりません。

5次元ツインレイというのは、互いが完全に自立した姿で向き合い、その姿を喜びあうような男女。このような感性を持っているからこそ、ツインレイとは、完全に闇から脱するために支えあうことのできるアセンションパートナーであると言えます。

 

ツインレイにとって本当に大切なのは、浄化しようという意識、成長したいという望みです。

そこに、レイファムのアセンデットマスターからの真実の愛が共鳴し、光の契約が生まれます。

また、ツインレイのハイヤーセルフは、地上の自分自身に、容易に手に入る現実の豊かさよりも、魂の本当の幸福を知る未来へと導こうとしています。

 

しかし、4次元世界には集合意識という大きな流れがあり、それに巻き込まれずに自分を保持してゆくことは大変に難しいことです。

このレイファムという場には、5次元ツインレイのハイヤーセルフの想いを核として、光の意識が集合しています。

闇からの完全離脱を目指す地上のツインレイの皆様に向けて、来月の遠隔ワークでは、4次元世界との闇との繋がりを断絶するために魂の自立のためのエネルギーワークを行います。

ツインレイの双方の魂が、本当の強さを取り戻すことにより、4次元領域を突破し、5次元領域へ繋がることとなるでしょう。

 

 

Rayfemme

2018-09-29

 

 

 

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです