【遠隔レポート】~夏至の集中エネルギーワーク~『この星の未来』2020.6.21

 

2020年の夏至の日は、奇跡的に重なった部分日食のスピリチュアル性、さらには新月のパワーも相まって、かつてないほどの強いエネルギーの高まりを見せ、そしてそのエネルギーは夏至を超えた今も、減少することなく私たちの身体に働きかけています。

 

今回のワークは、このワークの向かうところや、目的、マスター存在などが一切決定されないまま、当日を迎えることになりました。

これには、深い意味があったように思います。

 

皆様個人個人が、どんな未来を望み、どのような方との人生を望まれているのか。

それが、ワーク開始直後から、明瞭に浮かび上がっていました。

そして、その想いに合わせて、夏至のエネルギーが投下され、未来のタイムラインを創造していました。

 

ワーク中盤にもなると、観察者の私からは、すべての方が、人生の伴侶を手にされている様子が見えました。

すべての人が、喜びと安心に満ち、幸福の笑みを浮かべていました。

 

 

この先の地上では、いくつかの波乱を超えた後、完璧な願望実現を、すべての人が成す時代に入ります。

意識による具現化のスピードは、これまでの数倍から数十倍の速さとなり、人生に対する迷いや不安というものと、一切無縁の時代になることでしょう。

社会はこれまでのような、難解で複雑なシステムを放棄し、すべての人に開かれた、単純な枠組として存在するようになります。

人々は個の利益を求め、最も単純かつ明瞭な意識で、社会を再構築してゆきます。

個の利益は、他の利益を奪うことなく結集し、全体の利益へと繋がってゆきます。

争いや搾取は徐々に減り、人々は恐れや不安といった複雑な思考を捨てることに成功します。

 

 

この先、この地上では、

これまでレイファムでお伝えしてきたような、光と闇の分離は一切感じられなくなってきます。

強い光もなければ、悪しき闇もない。すべてが中庸の範疇にあり、それを幸福と呼ぶ世界へと進んでゆくのです。

先数年は、浄化や霊的成長というものが、人生の価値を左右する時代が続きますが、そのうち浄化、霊的成長、そしてヒーリングといったすべてのスピリチュアルワークは不要となり、

その代わりに、いかに思考を排除し、願望を単純化し、未来を明確に作り上げるか、というスピリチュアルワークが主流になってきます。

インナーチャイルドや自己否定感等、今のあなたの意識を複雑化させている要因があるとすれば、その点を整理し、浄化させておくとよいでしょう。

 

今回のワークは個々に必要なワークが施されていましたので、ここでレポートは終了させていただきます。

ワークはハイヤーセルフが、地上の強いエネルギーと、今のご自身の願望のエネルギーを混合させることによって未来を創造していた、と捉え、

あとは、ご自身が何を望んでいたのかという点を今一度振り返っていただくと、内容がご理解いただけると思います。

これからは、どなたにとっても、個の時代です。

皆様がご自身の人生を誇らしいものに作り上げてゆくことを、深くお祈りいたします。

 

Rayfemme

2020-06-22

 


<このレポートの参加募集告知>

2020.6.21(sun.)

《一斉遠隔エナジーワーク》

2020年夏至における

膨大なシフトのエネルギーを

今年は重要な転換点として

逃すことなく

ワークの緊急開催をいたします

詳細ページはこちら

 

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです