【遠隔レポート】Maria〜神聖なる母性愛が生み出すもの〜 TWINRAY healing weeks 2018 11/27

 

昨日実施の遠隔ワーク、mariaのインナーチャイルドヒーリングは、ご参加いただきました皆様の心の内が現れたかのような厳かで静けさのある中で、

マリアからの濃厚なエネルギーが降り注がれ、全体としてとても素晴らしいエネルギーワークとなりました。

当日までに意識を整えて臨んでいただいたようですね。

 

今回のテーマは、皆さま各自の中に、今超えたいものが非常に明確にあった印象を受けました。過去の記憶やツインレイとの関係の中に、心に大きな傷となる体験は誰しもが持っているものであり、感受性の豊かさがあるからこそ、その痛みを手放すことに苦労されていたのかもしれません。

マリアのエネルギーは柔らかで浸透性の高いエネルギーですが、今回はその傷へとより深く入り込もうとするために、とてもパワフルで、全身でその強さを感じられた方も多くいらっしゃるかと思います。

今回は、ワークの直後にマリアからメッセージを受け取っております。今回の遠隔ワークでマリアのエネルギーを受けた方々へ届けられたメッセージです。ワークを受けていらっしゃらない方も、マリアの意思を感じていただくことは大きな参考になるかと思います。

 

 

ワーク直後のメッセージは短い言葉で表現されたもので、示唆に富むものでした。

 

 

それは、

神性の宿りし男性性は、神の母性愛から生まれる

というものです。

 

 

このメッセージをその波動とともに詳しく読み解きますと、

神性のある男性性、というものはまず、心理学で言われる男性性とは趣が全く異なるものです。(前回の遠隔ワークレポートでご説明いたしました、リリスが操作した男性性エネルギーとも違います。)

揺るがぬ意思、実直さ、といった精神的な基盤、そしてそこから生み出される創造力のすべてに、その人の魂の強い光があり、それはまさに、神としての自己を確立した人間にしか見られないパワーです。

イメージとしては、サナンダ(イエスキリスト)のような人を思い浮かべていただけると、神聖なる男性性というものがわかりやすいかもしれません。

 

 

そのような人は、神の母性愛から生まれる、とメッセージでは説かれていますが、この神の母性愛というのは、聖母マリアが創造主より授かった資質であり、それは別の言い方をすれば、慈愛…という、慈しみの愛のことです。

 

ツインレイの男性というのは、神聖なる男性性があってこそ、ツインレイ男性です。

それが確立するのは、男性自身の内側に、自らへの慈愛がみなぎったときです。

注意したいのは、男性に神聖を宿らせるのは、聖母マリアのエネルギーではありません。また、神なる母性愛(=慈愛)はツインレイの女性から受け取るものではないということです。

ツインレイ女性もまた、自らへの慈愛を持つことで、しっかりとした光が内側に立ちます。

そうしたときに、現実世界で二人は、その肉体の性を生かした現実創造へと踏み出してゆくのです。

もし、誰かから慈愛を受け取り、それによって自らが再起するような感覚を得たとするならば、それはソウルメイトとしてのとても素晴らしい出会いです。ただし、5次元ツインレイの場合はその支えあいが不可能な状態に追い込まれ、成長を促されます。

 

 

マリアが今回施したエネルギーは、皆様の痛みが癒されるためでもありますが、それ以上にマリアが重要視しているのは、皆様自身の内から慈愛を引き出してゆくということです。

癒やしを得ることをいつまでもマリアに頼っていたのでは、ツインレイの二人が自立した人間として、その神性を発揮してゆくことはできません。

マリアの母性愛は、ただその痛みを緩和するものでもなく、皆様が本当の成長と、スピリチュアル的な自立を成し遂げてゆくための力強い支えなのです。

その愛の在り方が、今回のワークでは強く現れていたのですね。

 

 

今回のワークによって、皆様の内側に傷として存在していたものが、姿を変えて、

痛みを放つものではなく、そこから得るべき学びを提示することが予想されます。

痛みの原因となった人を責めるのでもなく、後悔や自己嫌悪に陥るのでもなく、

その体験から得るべき本当の学びや、転換させなければならない意識が、明確になるのです。

そこに至った時が、痛みの体験の本当の終焉です。

それを成し遂げた女性は、凛とした軽やかさと漲る生命力をもち、

男性は、力強くもしなやかで全身に愛を湛えた美しい人となるでしょう。

 

 

マリアが本当に届けたい、未来のあなたの姿です。

 

 

 

Mariaペンダントをお持ちの方は、この記事でお話しさせていただいた内容を心のどこかで覚えていただきながら、自分では抱えきれないほどの痛みはマリアと共に、解放へと向かわせていただければと願っております。

マリアへの問いかけや、今回の遠隔ワークのように、サポートの依頼をペンダントに向かってしていただくのも大きな効果が見られるでしょう。

 

 

次回の遠隔ワークでは、ルシエルによって、男性特有の巨大な闇に向かって、非常に強いエネルギーワークが行われます。

かなり大きなエネルギーが降ろされますので、ご参加の皆様は心の中に強い愛を感じながら、ワークに臨んでください。

その愛がエネルギーワークのフィールドに響き渡ることで、よりよいワークが完成されることでしょう。

 

Rayfemme

2018-11-28

 


TWINRAY
healing weeks
2 0 1 8

Rayfemme twinray mastersから

地上のツインレイへと贈られる

“愛の光”のギフト

―――――

 

〈次回実施の遠隔ワーク〉

 

Leciel

“男性ツインレイの

第3チャクラの浄化”

11/30(金) 21:00~(20分)

 

男女共お申し込み可(〈女性→〉ご本人のツインレイ男性にエナジーが送信されます〈男性→〉ご本人にツインレイのお相手のハイヤーセルフを経由してエナジーが送信されます)

第三チャクラの浄化の重要性は、先月末の遠隔ワーク時に表出した非常に重要な問題です。(詳しくはこちらのレポートをご覧ください)今回は男性特有のその苦しみから解放するために、強力なエネルギーを送信します。

このワークの受け方(女性版)
開始時間前にアファメーションを唱え、時間になりましたらエナジーをご本人で受け取ります。脳天から降りてくるエネルギーをまずは自分のハートチャクラに満たし、次に目の前にツインレイ男性をイメージし、相手のハートチャクラに送ってください。相手の腹部(第三チャクラ)にエネルギーが落ち、その効果を発揮します。(エナジーの色は白色をイメージしてください。)
このワークの受け方(男性版)
アファメーションを開始時間前に唱えてください。時間になりましたら、目の前にツインレイ女性のハイヤーセルフがエナジー体で降ります。目の前からハートチャクラへエネルギーが流入し、腹部に降りてゆきます。白色に輝くエナジーによって、胃のあたりで岩のような塊が溶けていくようなイメージをしてください。ネガティブな感情が解放されてゆくのを強く実感していただけるでしょう。

 

Leciel pendant 商品ページはこちら

 

 

ワークのお申込みは下記ページより受付いたします

【無料】TWINRAY healing weeks 2018 ~地上ツインレイへ、Rayfemmeから“愛の光”のギフト~

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです