【遠隔レポート】~ツインレイの二人に未来を拓く~「“始まりに繋がる”ということ」 18’7/31

 

昨日は多数の方々にご参加いただき、誠にありがとうございます。

ここ数日の天体イベントのピークとあって、光へ向かわんとする内なる存在のパワーを感じながらご参加いただいた方が多かったのではないでしょうか。

 

それでは昨日の遠隔ワークのレポートをさせていただきます。

 

開始直後にビジョンで見えましたのは、ルシエルの姿でした。

その姿はまばゆい光を放ち、天空を舞い、これ以上ない喜びの波動に包まれていました。

ルシエルという存在は闇を熟知し、その無害化を成し遂げる叡智を持つ者ですが、これほどまでに純粋な光をみせたことは未だかつてなく、

それは、ルシエルが真実のパートナーであるルミエルと共にあるからでした。

 

そんな姿を見せたのも、

これから純粋なる光へと還ってゆき、真実のパートナーのもとに本当の姿で帰ってゆくであろうツインレイの魂の皆様に見せた、ルシエルからのメッセージであったように感じました。

 

真実のパートナーから離れることで、私たちは闇の体験ができるようになります。

ある意味で、魂の体験のバリエーションが拡大するのです。

しかし、どれほど深い闇に染まり、悲しみと絶望に濡れようとも、

愛する人の元に帰るとき、必ず本当の自分を取り戻すことができるのですね。

 

 

 

開始直後、強い浄化のエネルギーが降り注がれるのを感じました。

そのエネルギーは主に、脳内に浸透していたように観察しました。

 

脳にはあらゆる観念があり、私たちが地上で生きていくときに、あらゆる行動を制御します。

よりよい人生にするために、観念の関係性のなかで選択をしてゆくわけですが、

アセンションを目指すときに、これらの観念が、魂にとっては障害になることがあります。

魂の導きというのは、地上の私たちには驚くようなもの、勇気が必要なもの、損してしまうようなことに溢れており、

その導きに逆らうよう、観念が自己を誘導するのです。

 

 

観念によって魂が自由を奪われていると、以下のことが起きます。

何か行動を起こすときに、脳内の観念が邪魔をして動けなくなる。

そして、何か行動を起こすときに、意識が外的世界へと向かう。

この二種類です。

 

観念の中に、自由に生きることや、に生きること、宇宙を信頼することができなくする何かがある方は、

本当に望むことを選択できないばかりではなく、

内側にある魂と、その魂の持つ愛との繋がりを避け、

外的世界に向かって意識のベクトルが向いているのです。

観念にとらわれていたり、外的世界に向かっていれば、ハートとの繋がりがありません。

ここが一番の問題点です。

 

男性は特に、ハートと繋がるのが難しい状態にあります。

男性は人生の中で、感情を抑圧しなければならない状況下にあることが多く、ハートやその愛と繋がることに対し、自らを喪失してしまうような恐怖感がある方が大変多いのです。

 

また、観念によるハートとの断絶は、ツインレイという関係性を知っている人でも起こりうる状態です。

自らの魂に繋がり、その愛を満たすことに集中していればよいにも関わらず、相手の動向に気を取られ、ネガティブな感情を生み出してしまう。

相手を想っているからネガティブになるのではなく、魂に繋がっていない(内なる愛に繋がっていない)から起きているのです。

このような、観念による魂への妨害は、断じて避けるべき事態なのはお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

ルミエルとルシエルから降り注がれたエナジーは、脳の中にある不要な観念を浄化し、無害化していました。

それにより、意識がハートに繋がりやすい状態になっています。

 

 

ハートはツインレイが繋がる重要なチャクラです。

 

このチャクラに、意識をしっかりつなげることで、二人の関係性がスタートします。

 

 

また、ルシエルによって、参加者の方々の脳内に光の意識を伝授されていましたので、真実の愛というものがおのずとわかってくることもあるかと思います。

エナジーが強く残る遠隔ワーク後の今が、愛に対する学びを深める絶好のチャンスです。

内なる空間で、真実の愛とは何かを学んでいただければと思います。

 

 

8月8日は、今回ご参加いただきました皆様が開かれたハートへの繋がりを、よりツインレイとの関係に反映させるために、高次元ツインレイレベルのハートの覚醒を目的とした遠隔ワークを行います。

8月8日はライオンゲートの日。高次元へのポータルが地上に開かれる日であり、7月からの天体のエネルギーにより、意思の強さによって、得られるエナジーが比例するということが起きます。

熱烈に愛し合う未来を選択する意思よりも、

相手に執着せずに解放しようという思いや、まずは自分が真実の姿に還ろうと決意する思いが、高次元と深く共鳴を起こすことになります。

8日の遠隔ワークにご参加される方は、高次元の真実の愛とは何であるかを、脳の領域においてできるだけ繊細に理解したうえで、ワークに臨んでください。

(今回(7/31)の遠隔ワークは、同じ内容で8月7日にも実施いたします。より効果的な施術をするために、8/8とのセットワークでのご参加をおすすめいたします。)

次回遠隔ワークの詳細は明日公開いたします。

 

 

今回の遠隔ワークの成果

・脳内にはびこる観念の浄化。

・ハートへの意識の連結。真実の関係へと向かう意識を整備する。

 

※ここに記述した内容は全体に平均して行われたものであり、実際は、ハイヤーセルフ様との連携のもと、各々に繊細な施術が行われています。レポートの内容に囚われず、ご自身で感じたものを一番大切にしてください。

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです