【(無料)遠隔ワークレポート】マグダラのマリアによるツインレイのためのヒーリングワーク “愛の裏側にあるもの” ~2019.6.9(※チャネリングメッセージあり)

 

この記事は、昨日の無料遠隔ワーク、マグダラのマリアによる、ツインレイのための愛と光のヒーリングにご参加いただきました皆様へ向けてのワークレポートです。

 

ワークの内容に触れる前にお伝えしなければならないことがあります。

今回の遠隔ワークは無料での実施だったためか、“申し込みしたけど参加していない”、または、“エナジーを十分に受け取る状態にない”方が、若干名いらっしゃいました。

アファメーションを唱えていらっしゃらないのか、または、エナジーワークというものに対する現実味がなく、どこか気持ちが定まらなかったのか、理由は定かではありませんが、

考えてみると、有料遠隔ワークに参加するときというのは、記事を読み、値段を知り、参加に時間をかけて検討し、申し込みをした後には入金の手続きを済ませなくてはなりません。

本名等の個人情報を開示していただくことも必要となります。

そうした一つ一つのプロセスの中に、自分がどの方向へ向かおうとしているのか、そしてそこへ向かうための手段として、レイファムのマスターを信頼するということを、実はものすごく大きな精神的エネルギーを使って、決断しているのです。

だからこそ、その方に対して、高次元のエネルギーが強く働くのですね。

今回の遠隔ワークはお客様個人個人にとって、その意味合いや、エナジーの価値というものが多様になったように感じられました。

 

* * * * * *

 

さて、エネルギーワークの内容について、お話しさせていただきます。

今回は、マグダラのマリア、という、この地上からアセンションに成功したスピリットである女性の、深い愛によって行われました。

告知段階では、マグダラのマリアが一体どんな存在であるかを、あえて伏せさせていただきました。それは、皆様がマグダラのマリアについて、あまり知らない…ある意味では純粋な状態で、マグダラのマリアと向き合っていただきたかったためです。

 

 

マグダラのマリアというのは、イエスとその弟子らと共に、その教えの普及に尽力した存在です。

マグダラのマリアは石打ちの刑に処された娼婦である、というような誤解を、近現代になって解かれ、そして近年、マグダラのマリアがイエスの使徒の一人であることを、カトリックの本拠地であるバチカンが正式に認めたでも話題になりました。

宗教的な事実はさておき、

高次元的な真実で言えば、

マグダラのマリアは、イエスキリストのツインレイではありません。それは何より、イエスが地上からアセンション(当時は昇天(死))した際に、彼女も共にアセンションしなかったことで明らかです。

ただマグダラのマリアの興味深い点としては、イエスのツインレイではないが、イエスという存在を陰で支え、神としての核を持ちながら地上の一男性としての肉体を持つイエスから、深く愛された女性であったことです。

 

マグダラのマリアの記憶の中には、神に最も近き男性に愛された、その喜びが、強烈に刻まれています。イエスの愛は非常に純度の高い愛であったことも、想定されます。

しかし、その喜びの日々も束の間、イエスがたった一人でアセンションをしたこと。

これが、マグダラのマリアにとって、これ以上ない深い悲しみとなりました。

マグダラのマリアは、イエスを誰より深く尊敬し、憧れ、そして支えた女性であったからです。

 

 

マグダラのマリアは、この地上で一番幸福な愛の体験をした女性です。

しかしその幸福の儚さ、離別の悲しみ、そして孤独。

 

“私はイエスと共にいられなかった”

“彼は一人で旅立ってしまった”

“私は彼に及ばなかった”

 

そんな感情があったことでしょう。

幸福の体験の裏に待っていたのは、

強い自己否定感でした。

 

 

この感情を、その後多くの女性たちが、マグダラのマリアに追随するようにして体験しています。

それが現代、ツインレイという存在について悩む多くの女性たちです。

 

スピリチュアル的な真実として、マグダラのマリアとイエスはツインレイではありませんが、注目すべきなのはそこではなく、

この地上で、誰かに恋焦がれ、その存在に深い尊敬とこれ以上なき愛情を感じるということは、どういうことなのか。

それをよく知っているのが、マグダラのマリアなのです。

 

マグダラのマリアは、その後の転生で、イエスとの体験で得た様々な感情を克服するだけの霊的成長を成し遂げ、真実のツインレイとの再会を果たし、アセンションに成功しました。

マグダラのマリアという女性が知っているのは、〈イエスの深い愛とその後の絶望〉という、極めて強烈な〈二元性〉を、自らの成長によって乗り越えるための“叡智

それは今、この地上でアセンションとツインレイとの統合を目指す方にとっても、必要なものです。

 

 

マグダラのマリアは、

誰かに深く憧れ、そしてすべてをささげたいと願うとき、

その思いの裏に、

光へ向かう男性と共に、(その存在とこの地上で会えなくなっても、)

自らも光に到達できるという確固たる自信があるか。

その所在を明らかにすることを、私たちに求めています。

 

それは、心の裏側を見なければならないことです。

自分を背後から見つめ、そして自らで支えぬく決意を求められるということです。

 

今回のエネルギーワークでは、

そうした、心のダークサイドを明るみに出すためのエネルギーが、マグダラのマリアから皆様のハートへと降り注がれました。

愛する人を愛しながらも、自らの上昇を諦めない。

そうした決意の中には、マグダラのマリアの中にある美しさ…またイエスキリストが、彼女を含めた多くの人々に与えた教えの神髄…、それらと同じ光があります。

男性の参加者のツインレイ女性たちにも、マグダラのマリアからエネルギーが送られました。その女性があなたと共に光へ向かうために必要なのは、あなたの愛と、

そして何より、

その女性自身の自立心なのです。

 

 

最後に、マグダラのマリアのチャネリングメッセージをお伝えします。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

 

あなたは、

 

張り裂けるほどの痛みを知りました

 

枯らすことのできない涙を知りました

 

 

希望の灯火が、儚く失われ

 

幾重の闇に包まれました

 

愛される人になる為に、

 

幾重の闇に包まれました

 

 

 

 

全ての痛みを、

 

幸福の国に持ち帰らねばなりません

 

広がりゆく感受性を、

 

受け入れなくてはなりません

 

 

 

愛を伝えるのには

 

愛を知らなければなりません

 

 

清廉な心、その美しさを思い出さなければ

 

自分自身を取り戻すことさえ、

 

叶わないでしょう

 

 

 

愛の日々は尊く、

 

輝かしいものですが

 

それを手にするまでには

 

多くの苦難を、

 

乗り越えねばならなりません

 

 

愛される人になるには

 

知らなければならない、

 

いくつもの光があるのです

 

 

希望に火を灯し、

 

自らの美しさを感受しましょう

 

message by Maria magdalena 

Rayfemme
2019-06-10

当遠隔ワークレポートのワーク予告はこちらです↓

詳細はこちら
Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです