【遠隔レポート】ツインレイランナー男性、最後の敵との対峙 ~『愛の光のレイヤー』 2020/4/11,12

この記事はこちらの遠隔ワークの観察レポート記事です→【遠隔ワーク】ツインレイランナー男性、最後の敵との対峙~ Leciel ~【2020 4/11,12】(2days)


 

一昨日より2日間開催しました遠隔ワーク、「ツインレイランナー男性 最後の敵との対峙」にご参加の皆様、誠にありがとうございました。

昨今の世間の混乱の中であっても、参加者の皆様の、神聖なる意識に繋がろうという意思が強く感じられ、ワークは全体として、非常に良い状態で進めることができました。

 

******************

 

今回のワークは大変高度な内容でした。

まず、一日目の憑依霊の剥離のためのワークですが、皆さま大なり小なりの憑依霊の付着、もしくは癒着が見られました。

ルシエルのエネルギーは、そうした存在たちを引きはがすのではなく、優しく溶かしてゆくようにして、浄化していました。とても穏やかながら、幻想的な場面でした。

ただ、かなり深く霊が癒着している方も数名いらっしゃいました。

それはどなたかと強い依存関係になっているか、もしくは自分を失いその霊に明け渡している状態だと考えられます

こうした方は、霊がハートチャクラまで侵入しておられました。そういう方には、五芒星によって悪霊との縁を断つワークを行いました。(高次のハイヤーセルフの許可によって、胸のあたりに光の五芒星を描き、強く浄化と守護のエネルギーを与えるワークを行いました。)

 

 

2日目のワークでは、ツインレイ女性の光のエレメントを挿入するワークを行いました。

開始直後から、美しい光の身体が高次元からものすごいスピードで下りてくる様子が見られました。

ルシエルやそのほかのハイヤーセルフたちの手も必要ではなく、女性のそのエレメントが意思をもって舞い降りてきていたように見えました。

そのエレメントは、3次元の男性の肉体へと、何度も何度も挿入されていました。薄いレイヤーが重ねてゆくようにして、密度を高めていっているようでした。研究段階ではこのように挿入されることが予測されていなかったので、大変驚きました。

 

男性達の中には、愛に対する疑念や、失望、

孤独に生きることへの逃避欲求など、様々なものがあります。この3次元で生きている以上、致し方のないことです。

ただ、何度も何度も、ツインレイ女性の光のエレメントが自分に重ねられてゆくことで、

真実の愛に対する信頼感や安心感、

人生に対する希望というのが呼び起こされてくることでしょう。

 

 

今回のワークで、1つのツインレイカップルが、統合間近のところに迫っている様子が確認されました。あとはタイミング次第で、いつでも再会されるのではないか、と思われ、またお二人の到達した意識次元、肉体浄化のレベルが高かったため、非常に濃密な光の関係を築いていかれるのではないかと想像します。

ツインレイ女性の光のエレメントが、効果を持続させ、またより光を強めてゆくことが、二人の統合までの道のりを大きく左右します。そのためには、地上のツインレイ女性の状態をしっかりと安定させ、また浄化させることがとても重要です。

また男性の内面が変化することで、女性自身の心境の変化や、また新たな成長が求められる点が浮上することも予想されます。

今後も引き続き、心を穏やかなままに、浄化とスピリチュアル的な成長に励んでいただければと思います。

 

今回の遠隔ワークの成果

・ツインレイ男性からの憑依霊の剥離、浄化

・ハートチャクラへの癒着の解除、守護

・ツインレイ女性の光のエレメントの挿入による、憑依の再発防止、意識の浄化と愛への目覚め

Rayfemme

2020-04-13

 


 

〈このレポートの遠隔ワーク〉

 

Le ciel

2020.4.11 & 12 (2days)

《遠隔一斉エネルギーワーク》

終了しました

詳細ページはこちら

 


ツインレイ男女の協力によって、3次元分離世界の最大の壁を打破する【遠隔ワークの内容告知】

ランナーのツインレイ男性に憑く蛇の霊の正体

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです