【遠隔レポート】真実の愛への恐れを浄化する ~ツインレイ女性がツインレイ女性であること~ 2020/5/16

 

昨日行いました遠隔ワーク、【特別遠隔ワーク】〜真実の愛への恐れを浄化する〜 St.Maria 2020/5/16(sat.)にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今回のワークは不思議なもので、募集を開始してから実施に至るまでの期間で、少しずつ、何か大きなテーマが迫ってくるような感覚がありました。

そして当日を迎えてみて、大きな真実が明らかになりました。

 

* * * * * * *

 

今回のワークは、“真実の愛への恐れ”という、精神的な問題にフォーカスした内容になっており、ご参加いただいた皆様はそれぞれに、なにか思い悩めるところがあって参加を決意されていたように思います。

そのため、ワークを開始したときは、自分のお腹の方をじっと見つめ、静かに座しているような様子の方々がたくさん見えました。

 

そして皆様を包み込むように、エナジーが舞い降りてきていました。

 

真実の愛への恐れ、それは

パートナーへの拒絶感や、恐怖心、

望む未来が展開されることに、なぜか二の足を踏みたくなってしまうような、

そんな気持ちを感じてらっしゃったのでしょう。

 

 

 

それを取れば、ツインレイも地上で愛しあうことができる。

私たち地上スタッフはそのように考えていました。

 

しかし、今回マリアが明らかにしたのは

そんなに単純な論理ではない、ということでした。

 

愛への恐れ、それは本当は

への恐れではありません

 

地上の男性との、関わりへの恐れです。

 

地上の男性との関りを、ツインレイの女性たちはひどく恐れています。

 

それはなぜでしょうか?

なぜ、地上でツインレイに出会ったにもかかわらず

地上で男性と関わることを恐れるのでしょうか?

 

それは、ツインレイの女性のが求めるものが

地上の男性との関りではないからです。

 

 

ツインレイの魂は地上の体験を、言い換えるならば

光と闇とが混在した3次元世界での体験を、求めていません。

 

ツインレイの魂は、この世界で出会い、

そして浄化を経て、

光の世界に向かい、光のみしか存在しない

輝かしい人生を生きようとする性質を持っています。

 

ですから、未浄化の男性を、

それがたとえツインレイであっても

 

求めることはないのです。

 

 

未浄化な相手を拒む。

それは、魂の想いなのです。

 

ですが、顕在意識は、

たとえどんな世界であろうとも、一人の女性として男性に愛されることを望み、

またそれを望まなければいけないと思い込んでいるので

魂のその純粋な想いや、魂が持っている計画を感知できないのです。

そしてそのために、

魂が地上の異性に対して発している拒絶感を

自分が真実の愛を恐れているように感じたり、

相手のことをひどく嫌っているように感じ、

そのことに罪悪感を感じてしまうのです。

 

顕在意識で自分を見れば、自分はただの一人の地上の人間であり、

これから長く続くと思われる、今の波動と同じ領域の未来を

普通にできる限り幸せに生きていきたい。

そう思うために、

魂が望む上昇や、その先の未来を理解することができないのです。

 

 

こうした状況の中、マリアが皆様に与えたいもの。

 

それは、誇りです。

 

あなたたちはツインレイであり、光の男性との関りの未来が待っている。

 

今の拒絶も嫌悪も、真実が起こすこと。

 

貴女がたった一人の男性に、

光の姿を切望することは

あなたの光の魂が起こすこと。

 

ですから、あなたの想いを尊び

あなたの未来を想いなさい。

 

 

そのような想いが、聖マリアから送られていました。

 

 

真実の愛への恐れを浄化すれば、愛が降り注ぐ、というような、簡単な論理ではない、ということの意味が、ご理解いただけたでしょうか?

 

 

そしてもう一つ、マリアが示したもう一つの問題がありました。

それは、ご参加いただいたすべての方に見られたものですが、

女性が女性になれない悲劇、というものでした。

 

ツインレイ女性のもつ、真実の女性性。

それは、ツインレイ男性との関係の中で、その相対性のなかで生まれるものです。

 

ですから、女性が本当の意味で女性として生きることは、

その未来の中でしかできないことです。

 

しかし、この3次元世界では、

そうした女性たちにとってとても生きにくい世界です。

自立することが望まれ、社会に奉仕することを強要されるからです。

 

すると女性たちは、

地上で流布する誤った女性性のイメージを着込んだり、

女性であることから追いやられるようにして、男性的に生きようとします。

 

 

この3次元世界で、

女性らしい、とつくすべてのことは

真実の女性性の性質とは全く無縁のことです。

 

「女性に生まれたのだから、女性らしく生きなければと思うけど、この世界で言われる女性性ってなんか違う気がする」という感覚を持っている方も多くいらっしゃることでしょう。

 

また、ツインレイの女性は、執着や依存といった感情をひどく嫌悪する方が多くいます。それもそのはずで、純粋な心を持っているがために、ご自身の中にそうした闇の感情を許すことができないのです。

ですがこうした思いを持っている女性に、

競争社会の方が、自立を強要する

女性たちは、自分の女性としての感覚を抹殺して、一人たくましく、経済のシステムの上で生きるしかなくなります。

するとオーラは固く閉ざされ、自分がまるで男性になってしまったかのような息苦しさを感じながら、生きることになってしまうのです。

 

 

Rayfemmeに来られる方はそうした方がとても多く、

それは、宇宙の真実としての魂と、地上の闇とのに立たされた、ツインレイ女性にしかない悲劇だということを

マリアが強く訴えかけているようでした。

 

今回のワークは、オーラが固くなってしまっている状態を、光によって柔らかくし、そして地上の闇が挿入した、誤った女性性のイメージを浄化することがテーマとなりました。

マリアの光はいつになく優しく、そしてどこか頼もしいものでした。

 

 

大切なのは、明日明後日にツインレイ男性がやってくることではありません。

女性が本来の姿を取り戻し、ツインレイ男性が一切の闇を取り除いて、

二人ともが新しい次元に行くことです。

 

それは死んでしまってすることではなく、アセンションという、目に見えない大転換によって起こることであり、

皆様がそのタイミングまでに、自らの内側に真実を再起させる必要があります。

 

 

マリアが行うワークは、つい先日まで行っていたような

ヒーリングや愛の受容性、といった目的にとどまらず

さらに大きく飛躍した、

もしくはまったく新しい領域での、光の受託を始めています。

 

これは例にないことでありますが、今こうして目にしてみると、

これ以上に真実を語っているものはない、とさえ思います。

 

聖マリアが伝えたように、

皆様は光の魂であり、皆様には、光の未来があります。

他の地上の女性たちとは、一線を画してください。

 

そしてツインレイ女性には、その光の魂にふさわしいものを受け取っていただきます。

今の自分と平行にある未来ではなく、上昇の先にある真実の世界を夢見て、

これからの道を、誇りをもって歩んでくださいますことを

心より願っております。

 

Rayfemme

2020-05-17

 

今回のワークの成果

・オーラフィールドの柔軟化、光の挿入

・不真実の女性性の浄化

・真実の女性性が開花するための準備となるエネルギーヒーリング

※レポートの内容は全体に平均して行われた内容について述べており、実際は個々に対する緻密なエナジーワークが施されています。そのため効果は多岐にわたります。ここに書かれた内容よりも、個人で受け取られた感覚やメッセージをなにより大切にしてください。

 


~マリアペンダントをお持ちの方へ~

マリアペンダントのエナジーに大きな変化が起き始めています。先数日間で、エナジーがより濃く、深く、そして輝かしいものになっており、ツインレイ女性としての自信や誇りといった、精神性の高まりをサポートするようになりました。ぜひご確認ください。(当ワークに参加されていない方のペンダントも含みます。)

 

*;.。Maria~tenderness drop。.;+*

マリアのヒーリングエナジーの中で

愛にふさわしき女性としての

輝きを取り戻します

商品ページはこちら

 


 

 

 

 


おすすめ動画

マリアから贈られた真実の愛を、今一度感じていただければと思います。

 

 

 


〈このレポートの遠隔ワーク〉

2020.5.16 sat.

 

潜在意識のなかに潜む

ツインレイ女性にとっての

「愛への恐れ」を

聖母マリアの潤沢な愛の

エナジーによってヒーリングします

<お申込み(ご入金)締切>

5/15(金) 15:00まで

終了致しました

女性のみ参加可

詳細ページはこちら

 

 


 

 

 

Rayfemme
真実の愛で結ばれたツインレイたちをサポートするブログです